キャンピングカー空調アイテム

  1. トップページ
  2. 空調
  3. キャンピングカー空調アイテム

クールスター(室外機+室内機セット)

Eberspacher

DC12V車載クーラーのある夏のクルマ旅は、上質なホテルスィートを想わせるラグジュアリーリムジンのラグジュアリーな車内空間。 ゆったりとくつろぎながら気ままに旅を愉しむ。 クールスターがご提供するのは、そんな贅沢なまでに特別な車中泊です。

家庭用AC100vエアコンを取付する事との最大の違いは、変換器(インバーターでDC12VをAC100vにする)が不要な点です。変換器自体が電力を消費したり、12Vバッテリーの電圧低下で変換器が止まってしまうなどの問題を棍本的に解決しました。(ハイエースによる当社の検証結果。車種や内装、諸条件により異なる場合がございます。)
※取り付けについてはご購入された販売店にご相談ください。


Eberspacher

Cool Star

アイドリングストップで車内を快適に暖めるエアヒーター

夏は車内温度上昇に注意!70℃超の熱地獄に!

エアコンが付いていても子供の車内放置は厳禁

ダッシュボードはさらに高温注意!

黒い車は最大で70℃超の車内温度に!

意外と知らない車載クーラーは【車内快適性の主役】

宿泊場所を選ばずに、夏の車中泊が快適に!

サブバッテリーで長時間も稼動します。

ペットの車内滞在も快適に!

Air Heater(エアヒーター)の特長

意外と知らない?車載クーラーが車内快適性の主役!クールスターの特長

  • ⒈超小型な室内機( 幅65cm×高さ28cm×奥行16cm) 奥行わずか16cmの超薄型で、家庭用室内機に比べて、ふたまわり小さく、重量はわずか6kg。片手で持てる程の軽さで、取付面の補強も簡素化出来ます。
  • ⒉DC12V (DC24V)ダイレクト接続 家庭用AC100vエアコンを取付する事との最大の違いは、変換器(インバーターでDC12VをAC100vにする)が不要な点です。変換器自体が電力を消費したり、12Vバッテリーの電圧低下で変換器が止まってしまうなどの問題を棍本的に解決しました。
  • ⒊ハイパワー冷房と省エネ運転 冷房能力はなんと2.2kwと家庭用クーラーなら6畳用に匹敵。日本特有の強い湿気を急速に取り除きます。室内が冷えはじめると、コンプレッサーやファンモーターはインバーター機能により省エネ運転で稼働することが出来ます。
  • ⒋車載専用設計の信頼性 家庭用クーラーと異なり、開発段階から車載専用で設計し、振動テスト、融雪剤(塩化カルシウム)耐久テスト※を経て、日本の高温多湿状況や冬期の環境を想定した試験をクリアーし製品化しました。
  • ⒌静音設計で快適な車中泊 スプリット式を採用しているため、車内での室外機の音を軽減。圧縮機の設置方法にも工夫を凝らし睡眠時の静音に気を配った設計。
  • 6. 宿泊場所を選ばずに、夏の車中泊が快適に!
  • 7.サブバッテリーで長時間も稼動します。
  • 8.ペットの車内滞在も快適に!
  • (※ハイエースによる当社の検証結果。車種や内装、諸条件により異なる場合がございます。)

ハイエース(200系)にクールスター室内機を取り付けた場合

  • DC12Vへダイレクトに接続が可能
  • 超軽量の室内機登場
  • 超軽量なので取付面の補強も簡素化出来ます
  • 専用ステーも発売予定

ハイエース(200系)にクールスター室外機を取り付けた場合

  • 車載専用設計の信頼性
  • 冷房能力はなんと2.2kwと家庭用クーラーなら6畳用に匹敵
  • 振動テスト、融雪剤耐久テストをクリアー
  • 船舶への取付も可能です
  • 日本自動車工業会の振動試験3.0G/33.3Hzをクリアー

トップへ